魚沼市のpもみがら、バイオプラント事業は魚沼アグリまで。

農業へのメリット

農業へのメリット

醗酵もみがらで土壌改善

当プラントを使用しての完成される土壌改良資材「もみっ娘」には、72属220種の微生物を住まわせます。
これは籾殻(もみがら)を分解するだけでなく、土壌を改善する役目があります。
「もみがら」には多くの珪酸(ケイ酸)が含まれており、これを植物が吸収しやすくするために必要だからです。
また、「もみがら」はこの微生物が住まいとするに適した多孔質でもあります。
これを介在させることにより、有機廃棄物の醗酵分解を促進し良質の肥料作りのお手伝いが出来ます。
その結果、農産物の食味の改善が期待でき、病気にも強くなります。

もみっ娘

農業のメリット

土壌を改善することにより、土に含まれる有機物が豊富になります。
作物の食味も向上することで、優位販売が可能になります。

お客様のお声

○食味向上は元より、畑がフカフカになり草取りが簡単になりました。
○病気の発生が少なく、作物が健康になった。
○化学肥料の使用量が減った。

ページ先頭へ